結婚調査するなら、調査会社探偵渋谷へ

浮気調査調査事例

結婚調査調査報告書


1.被調査人事項

本 籍 地  北海道○○市○○町○○○番地
現 住 所  愛知県○○郡○○町大字○○○字○○
       ○○○番地6
電話番号   非公開
氏   名  ○○ ○○○
生年月日   昭和○○年8月○○日生・○○歳
職   業  会社員(派遣)
勤 務 先  ○○○○株式会社
前 住 所  愛知県○○郡○○町大字○○字○○4○番地6
元 住 所  愛知県○○○市○○区○○○1丁目○○番地

         


2.略歴

千葉県浦安市に「東京ディズニーランド」が開園した昭和○○年、○○○○・○子の次女(姉1人、妹1人)として愛知県○○○市○○区において出生、昭和60年3月に家族と共に前記前住所へ転居、同所にて幼児期を過ごし、平成○年4月より前住所から程近くの現住所に再び家族で転居、同所にて少女期を成長、前現住所近隣によると近くの保育園から地元の○○町立○○小学校、同○○中学校をそれぞれ卒業、平成○○年3月に義務教育を修了する。その後、高校(県立高校と聞知)へ進学し平成○○年3月に卒業したとされるが両親が共働きの為か近隣との交流が薄い家庭環境である事からか学校名を特定するには至らず、又、専門学校に進学したとの風評も一部では聞かれたが妹との声も聞かれ、特定するには至らなかった。その後の職歴に関しても詳細情報は得られず、実態は不詳であるものの自宅から昼間の会社に通勤、御依頼者情報通りであるとすれば現在、「○○○○○○・名古屋支店」(愛知県名古屋市○○区○○1丁目○○番○○号)に派遣社員として勤務(同社では個人情報保護法の観点から在籍確認等の協力は得られず)、現在に至っている。尚、現在まで婚姻歴は無く独身である



3.人物総評

現住所近隣からの風評に集約されるが前述した様に家族全員に対し近隣との交流は全般に希薄であったものの幼少時は姉についてまわる女の子で妹とは年も近い事もあり、口喧嘩は絶えず、それでも中の良い姉妹だったと前住所近隣は記憶していた。中学、高校時代は今時の女子高校生で当時流行っていたルーズソックスを履いたり、少し化粧をしたりとする事はあった様子ではあったが大きく非行に走る事無く、当時の交友関係においても目立つような粗暴性や非行性のある友人は見受けられず、全般には素直に成長したとされる。成人後も一人暮らしの経験は無く、親元である現住所より毎朝、通勤、たまに仕事の関係や友人等と遊び、深夜の帰宅になる事もある模様ではあるが概ねきちんと生活しており、装飾品等にも派手な印象は無く、金銭感覚も堅実と言われ、夜間、水商売のアルバイトをしていたとか不特定多数の男性関係が多いとかの不良性も見受けられていない。性格的には全般に明朗で気取った処のないサッパリとした女性で両親に対しても隠し事をする様なタイプでは無いらしい。顔見知りの近隣に対しては年頃と成ってからは会話をする事は殆ど無いが顔が会えば会釈程度の挨拶はきちんと交わしており、対人関係においても節度を持って謙虚な態度で接し特に警戒心が強いとか物怖じするといった事も無く、表面上、素行面や性格面での懸念は感じられなかった。



4.健康状態

やはり現住所近隣からの風評に集約されるものであるが、これまで大きな病気や怪我で入院した、といった話は無く、特記する程の既往症も聞知されず、婚姻生活を継続させるに支障の無い健康体は維持しているものと推移される。又、両親、姉妹の中にも先天性障害や外見上の欠陥は認められず、その点での不安も無い。



5.思想及び宗教

思想面に関し本人を含む家族は総体的に堅実で物の見方や考え方にも大きな懸念は感じられず、背景に特記する程の思想があるサークルや書籍を購読している様子も伺われておらず、特定政党組織と関わりを持つとか各選挙時においても政党支部の地域活動に奔走する様な様子も伺われていない。宗教面に関し信仰宗教は不詳であるが新興宗教を含め熱心に信心している様子も無く、勧誘等も無く、全般に信仰心は希薄である。両親の郷里が北海道である事は周知されており、それぞれの菩提寺は郷里にある模様でたまに帰省し墓参りをする程度であるらしい。


6.住所概況

現在の住所は愛知県○部に位置する○○町は○○○市のベットタウンとして新興住宅が増えている町で名鉄○○線「○○」駅より南へ徒歩20分程行った古くからの農家や工場などが在する住宅地域の一角に在する敷地1○○.56㎡(約○○坪)に1階部分○○.03㎡(約○○坪)、2階部分○○.78㎡(約○○坪)の広さを有する木造瓦葺2階建て一軒家(昭和55年新築)で平成○年4月に中古住宅を購入し家族で前住所より転居、居住して約○○年に成る。同所土地建物は父親の名義で同所土地建物を担保に父親を債務者として「住宅金融公庫」より○○○万円、「○○○信用保証株式会社」より○○○万円の抵当権がそれぞれ平成2年5月に設定、現在も返済を継続している。
前住所は現住所より徒歩10分程「○○」駅寄りに行った住宅地域の中に在する木造2階建て一軒家の借家で昭和○○年3月から約○年間を家族で居住していたもので当時の事も近隣は記憶していたがトラブル等は無く、円満に推移、近くに家を購入し転居した事も知られてはいた。 元住所は市営地下鉄○○線「○○○○○」駅より徒歩15分程行った住宅地域で昭和○○年より約○年間居住していたとされるが現在、周辺再開発により当時の面影は無く、所在地は新築住宅が2棟建てられており、近隣も新たな居住者が多く、本人家族の事を記憶している者は皆無であった。尚、本人の父親は婚姻以前の昭和○○年9月より○○○市○○区に居住、昭和○○年○月からの新婚生活は同所で営んでいた。



7.親族に関する事項

①父親:○○○○(○○歳)

昭和2○年7月○○日、北海道○○郡○○○町(平成16年に○○市と合併)において○○○○・○○子の三男として出生している。現地調査を省略している為にあくまでもデータ上によるものであるが父親が育ったとされる○○○町○○と称する集落は○○市内よりバスで小1時時間程行った漁業町で現在も縁戚者と思われる○○姓の家は多く点在、実兄と判断される「○○○○」と称する家も○○市○○町○○○番地)に存在している。同氏の学歴は不祥であるが21歳の時には既に愛知県○○○市○○区に転居しており、高校程度は卒業した後に就職したものと推移される。前職等までは把握できなかったものの愛知県に転居してからは長年にわたり製袋機製造会社である「株式会社○○○○」(昭和3○年設立)に勤務していたものであるが同社は平成13年12月に「○○○○○フォールディングス」を基幹とした「○○○○○グループ」の傘下に入り、新会社として「株式会社○○○○○」(愛知県○○郡○○町大字○○○字○○21番地)に移行し設立、父親も同社にそのまま転属し現在に至っているとされる。人柄は表面上、温厚で真面目な印象で素行面では酒は嗜む程度でギャンブルに凝っていたとかの非行性は聞知されず、家族関係も良好と評され趣味としては以前はよくゴルフをしていた様子は伺われていたが最近は休日も家に過ごす事が多いらしい。

②母親:○子(5○歳)

昭和○○年5月○○日、北海道○○市○○町において○○○○・○○の三女として出生、やはり現地調査を省略しているものの同市にて成長したとされる。同○○町は○○市中心部より東に位置し「○○○温泉郷」として旅館やホテルが建ち並び、年間を通し湯治客や観光客が多く訪れる土地柄である。母親の学歴等前職は不詳であるが20歳の時の昭和○○年1月○○日に○○と婚姻している。昭和○○年2月○○日に長女:○○、昭和○○年8月に本人、昭和○○年10月に三女:○○○と3人の娘を順次授かり、子供の手が掛からなくなった平成○年頃(現住所に転居当時)よりパートとして昼間、勤め始め、ここ10年以上は現住所より5分ほど行ったホームセンター「○○○○○○店」(○○町大字○○字○○○番地1)にパートとして勤めており、シフト制の為か日曜祭日等の出勤もあり全般に近隣との交流は希薄である。人柄としては明朗で大人しい性格で近隣に対しては社交辞令的な会話を交わす程度で家を行き来したりと親密な交流は無いがトラブルも無く、円満に推移している。

③姉:○○(○○歳)

昭和○○年2月○○日、○○・○○の長女として母親の実家である北海道○○市において出生するも直ぐに元住所にて過ごし本人同様、地元の小、中学校から高校へと進学、卒業後、就職したとされる。就職先については把握できなかったものの昼間の会社に就職したとされ、本人ら妹たちの面倒をよく見て家事等も手伝うお嬢さんであったとされる。平成○○年10月○○日に○○○○と婚姻、配偶者の実家である愛知県○○○市○○町○○○○番地所在の○○家へ嫁いでおり、同敷地内に新築された別棟にて婚姻生活を送っているが殆ど義父母と同居生活に変わらず、平成○○年11月○○日に長男:○○を授かっており、現在、専業主婦として家事育児に専念、近隣からも明朗で義父母とも円満にて良く出来た嫁といった風評が聞知された。
配偶者である○○○○(3○歳)は昭和○○年3月○○日、愛知県○○市において○○○○・○○の長男(一人っ子)として出生、同所にて幼少時を成長する。○○家は以前は多くの田畑を有する代々農家の家柄であったが同氏の父親の代よりサラリーマン化したものであるがどちらかというと裕福な環境で成長、高校を卒業(大学へ進学したとは聞かれなかった)したとされる。その後、母親の実兄が経営するで自動車部品製作事業の「株式会社○○○製作所」(本社:愛知県○○市○○○6丁目○○番地)に就職、同社には同氏の父親も勤務している。同社は昭和○○年に設立された会社で本社以外にも2カ所の工場を持ち、従業員はパートを含め○00名内外を抱し地元○○市では準大手の自動車部品製造会社として発展、国内最大手の自動車メーカー「トヨタ自動車」の連結子会社である「○○○○株式会社」の仕入先1社に認定もされている。配偶者である○○に関し特筆すべき悪評もなく、○○家に関しても安定した環境で近隣からも宗教的、思想的、その他、特筆すべき悪評は聞知されなかった。

④妹:○○○(2○歳)

昭和○○年10月○○日、末っ子の三女として出生、やはり地元の小、中学校を卒業し県立高校を卒業、一部では専門学校に通ったとも聞かれたがその点は本人同様に詳細情報は得られなかった。同女も現住所にて生活し現在、部署等配属先は不詳ではあるが「○○○○株式会社」(本社:愛知県○○○市○○区○○町○○番地)に勤めている。同社は昭和○○年に設立、資本金4千万円、建物総合管理事業を主業とした不動産建築業者で愛知県内では中堅の地位にあり、総合不動産事業以外にも医療福祉事業や「○○○○店」のフランチャイズ経営事業も展開している。同女に関し本人ら姉に比べると活発で行動派のタイプではあるが素行面や人柄において特筆すべき悪評は聞知されず、円満な人柄と聞知された。


8.調査所見

以上の調査の結果、本人に関し学、職歴等、情報が少なかった事は否めないが表面上、素行面や性格面等での悪評は聞知されず、特に裕福とは言い難いがむしろ安定した環境の中で堅実に生活しており、両親や姉妹に関しても本件、婚姻に支障を感じる要素も伺われず、むしろ極一般的に環境で成長してきたもので本件(結婚)に関し大きな懸念は認められず、この交際継続に関しては不安の少ない人物であるものと思料される。



   以 上


主な活躍地域



ページのTOPに戻る