浮気を調査するなら、調査会社探偵渋谷へ

浮気調査調査事例

浮気チェックリスト

ご依頼者様が、「なぜ夫(妻)が浮気していると思ったか?」特に多かったものをまとめました
ご自分のケースに照らし合わせて、チェックしてみる事をお勧め致します。浮気の可能性はかなり高いと判断してよいのではないでしょか?浮気を未然に防ぐためにも、一度浮気調査をしてみる事をお勧め致します。


『浮気度チェックリスト』

・ 1携帯電話の電源が切れている時間帯がある。家に帰ると電源を切る。
・ 2携帯電話が常にロックされている。携帯をさわると極端にいやがる
・ 3服装の趣味が変わった。浮気相手の趣味になる。
・ 4妻が化粧に時間やお金をかけるようになった。
・ 5趣味が変化した。
・ 6残業・飲み会・会議・出張が以前より増えた。
・ 7夫が単身赴任していて、行動が不審で携帯がつながらないことが多くなった。
・ 8妻がパートに出たとたん、服装や化粧が派手になった。
・ 9休日出勤が増えて、なおかつ車ででかける。
・10急な外泊等が増える。
・11携帯に電話すると、しょっちゅう話し中になる。浮気相手との長電話
・12自宅に無言電話がかかってくる。
・13携帯電話に電話すると、パケット通信中である事が多くなった。
・14トイレに携帯電話を持って入る。
・15携帯電話に不審な携帯番号がメモリされている

浮気調査でお悩みの方、当社に一度お電話をください。
あなたの強い味方です。

浮気しやす方。
浮気には「絶対」と言う言葉はありません。浮気をしやすいタイプの方。浮気しにくいタイプの方。、浮気にのめり込む場合、浮気はいけないと気づく場合。
たとえ普段は浮気など考えられない方でも、タイミングや条件が合致した場合浮気してしまうこともあります。

調べ
浮気をしやすい方
・浮気に対して楽観的で罪の意識を持っていない人
・浮気経験が豊富で刺激やスリルを知りうる人
・異性に対する興味が非常に高く魅力的なものに惹かれやすい人
・誰にでもいい顔を持つ多重人格的タイプの人

浮気など考えられない方でも、状況により浮気にのめり込む方
・他人から影響を受けやすい人
・いつも受身で、なかなか自分の意見を言えない人
・寂しがりで、抱擁力のある人を好む人
・相手の積極性に根負けし、心を許してしまう

「浮気」浮気も人によりその形は一様ではありません。一過性の遊びからの浮気。また本気の浮気。
アドバイス①
浮気がばれて結末はどんな解決法がベストなのか?感情を押さえ冷静に対処されるのがいいでしょう。
浮気がばれた場合喧嘩になりますよね。でもまずは、専門の相談員にお話しをお聞かせ下さい。浮気後の夫婦関係修復にアドバイスさせて頂きます。
ご自身がどのようにしていきたいかによって、浮気発覚後に取るべき行動様々です。まずは、ご自身のお考えが最優先です。関係を修復して復縁したいのであれば、感情的な話し合いはせずに、相手の浮気を心から許す寛大な精神が求められます。
浮気相手との関係断ち切り、謝罪の気持ちを丁寧に伝えること。ご自身が復縁のために精一杯信頼関係を修復するための努力をなさることです。
浮気発覚直後であれば、相手の感情が並大抵ではないのは当然です、焦らずに向き合いましょう。時間が解決することもあります。、一人で悩まずご相談ください。
信頼を損失してしまった相手との夫婦関係の修復は簡単なものではありません。復縁に向けて真摯に着実な方法で、信頼を積み重ねていくことが大切です。焦れば焦るほど、お気持ちとは逆に進んでしまうことが多いのです。浮気は恐ろしい。

アドバイス②
浮気がばれて怒る相手に、逆切れは禁物です
泣きわめいたりしてはいけません。しつこく何度もメールや電話をするのもいけません。
浮気相手と再度連絡をとったり、会ったりしてしまう
関係を修復したいのであれば、相手が嫌がること、悲しむ事は避けてください。浮気相手でもいいというのであれば関係を断ち切るのも一つの方法ですが、復縁を望むのならばじっくりと関係修復に努めましょう。浮気のつけは怖ろしい。
浮気後の対処、、浮気後からの復縁方法にお困りの方いつでもご相談下さい。
専門浮気相談員がお話しをお伺いいたします。
浮気がばれた相手と復縁する方法相手の浮気が発覚すれば、良い気持ちはしません。変に取り乱すことなく感情的にならずに。立場が逆だったら。。。そう考えるゆとりがほしいものですね。浮気を許せるあなたは素敵です。

アドバイス③
浮気がばれた当事者よりも、相手の浮気が発覚した方が、遥かに辛く、苦しい精神状態であること。
ご自身のことばかりではなく、相手の気持ちを考える
すぐに関係が修復されるとは思わず、長い目で復縁を。
相手からの反応や浮気の許しを求めるばかりではいけません。
気持ちはわかります。でも感情的にならない復縁方法を考えていきましょう。浮気に対する許しが得られない場合はどんなことでも専門相談員にご相談下さい。





主な活躍地域



ページのTOPに戻る