Shibuya Argus 探偵 渋谷アーガス
調査メニュー
クレジットカードでのお支払い

浮気を調査するなら、調査会社探偵渋谷へ

夫の浮気調査

夫の浮気調査

■夫、妻の浮気調査に絶対の自信

配偶者(夫・妻)の浮気を調べることをお考えですか? 当調査会社へのご依頼では、夫や妻の浮気調査が最も多い案件です。

■夫の浮気でお悩みの奥様 迷わず当調査会社へ

~夫の浮気を調べるなら当調査会社にお任せ下さい~
当調査会社において、夫の浮気のご依頼で最も多いケースは、夫が勤務する会社の同僚や部下、飲食店の女性との浮気などです。夫の浮気にお悩みの奥様はたくさんおられます。いずれのパターンも、最初は軽い気持ち・・・しかし、新しい刺激にはまっていってしまいます。夫の浮気は、家庭の不満からも起こり得ます。ご相談者の中には、以前から浮気している事は何となく分かっていたが・・・なかなか誰にも相談が出来ず、かなりの時間が経過してから当調査会社に相談に来られる奥様がほとんどです。浮気の事実を突きとめる強さも必要です。時として判明した浮気の事実を許せる強さを持たなければいけない辛さもありますが・・・ 離婚という重い結論も視野に入れた時に当調査会社へご相談にいらっしゃるご依頼者も少なくありませんが、いずれにしても配偶者に不信感を抱いた際は早めの対処が大切です。お悩みの方は、当調査会社へご相談下さい。

■夫の浮気に関する悩み相談は当調査会社へ

夫の尾行を実施する前に相手女性の何らかの情報を手にしていらっしゃる場合、効率的に尾行・証拠取得を進められるケースが多いです。尾行開始した後も当調査会社とご依頼者様の協力が不可欠です。綿密にご連絡を取りながら無駄なく短い時間で証拠を掴み、写真やビデオなど最新機器を使い情報をご提供いたします。当調査会社へご依頼なされる多くの方が離婚の決意をするにあたっての不安材料として、離婚後の経済的な自立があります。奥様のご心配な点、生活、お子様の養育費等の問題にも当調査会社は十分に適切なアドバイスをさせていただいております。当調査会社の熟練したスタッフが解決の糸口をご提供いたします。

■夫の浮気に見られる特徴

時代が変わったとはいえ、やはり夫はサラリーマンとして働いていることが多いため、勤務先退勤後から帰宅までの時間を利用して浮気相手と会うことが多いようです。夫の浮気相手となるのが最も多いのが、夫の勤務する会社で働いている女性です。他では仕事で知り合った女性、水商売関係の女性などが多いようです。経営者の夫となると多少の違いが見られ、浮気相手というより愛人関係であることが多く見られます。夫の帰宅が定時に比べていつも遅かったり休日に一人で出かけることが多くなると要注意です。夫は浮気をすると全く子供や家庭を顧みなくなったり、妻に離婚を要求してくるタイプがかなりいるようです。

■浮気夫に見られる変化の例

  • 携帯電話を気にしている時間が多く、中身を見せないようにしている。
  • 以前より浪費するようになった、不審なレシートや明細がある、キャッシングや消費者金融で借金がある。
  • ネクタイなど服装の趣味が変化、香水を使うようになった。
  • 以前より仕事からの帰りが遅くなった。深夜の帰宅が多くなった。
  • 休日の一人での外出が多くなった。
  • 妻とセックスレスになる。
  • 妻との会話がなくなる。
  • 車内に見覚えのないものが残っていた。車内清掃をするようになったり、その頻度が多くなった。怪しい場所がナビの履歴にある。
  • 夫婦生活を見つめ直すために一度距離を置きたい、などと理由で家を出る。等


  • 携帯電話は浮気の必須ツールともなっていますが、携帯電話を気にしていることが多い、ロックをかけているなどはポピュラーな浮気のサインの一つです。

    携帯番号から夫の浮気相手を特定

    浮気をすると必ず余計な出費が出ますが、特に夫の方がプレゼントなどで浮気相手のために浪費する傾向があります。相手にのめり込んで借金をしてまで関係を継続する人もいます。
    また、夫の場合は浮気相手と会うために車両を使うことも多いです。車両に何らかの形跡をのこしていることがあります。
    急に夫のファッションが変化してお洒落になったりした時も要注意です。浮気相手の女性の趣味に合わせている可能性があります。
    夫が自宅を出て行ってしまった場合は、新たに部屋を借りて浮気相手と同棲しているケースが非常に多いです。

    妻の浮気調査

    妻の浮気調査

    ■妻の浮気調査のご依頼は当調査会社へ

    ~妻の浮気を調べるなら当調査会社にお任せ下さい~
    妻の浮気は、夫の浮気とはパターンが異なります。夫が構ってくれない、自分を女性としてみてくれなくなった、などの夫に対する不満から浮気に走るケースが多々あります。この場合は妻がのめり込むケースが大です。妻の浮気は本気・・・が多い傾向があります。当調査会社の調べでは、夫がなかなかその事実に気がつかない傾向にあります。
    夫の浮気より妻の浮気のほうが、発覚しにくいのが特徴です。妻の浮気調査をご依頼にいらっしゃるご主人様は、半信半疑ですが結果が判明して「まさか妻が・・・」と愕然となさる方が大概です。そういった面では厄介かもしれません。
    遊びという軽い気持ちよりも本気で深刻な関係にまで発展するケースがあります。家庭を顧みることが無く、悲しい結末が妻の浮気調査の最も多い状況です。妻の浮気を許せる旦那様は多くはありませんが・・・
    その結果、妻側から離婚の持ちかけたり、夫婦関係が修復されないということが多いです。真剣な分、妻の浮気から失う物は大きいといえるでしょう。
    ご主人がご依頼なされる場合、お子さんがいらっしゃる方であればお子さんの親権問題が最も重要になります。
    浮気をした妻に子供を任せられないとお考えになるのは当然です。
    いずれにしても離婚裁判になる前に専門相談窓口を持つ当調査会社でのご相談をお勧めいたします。

    ■妻の浮気に見られる特徴

    妻の浮気の特徴は、大きく分けて妻が専業主婦である場合、妻が働いている場合、幼児がいる場合でなどで違いが見られるようです。
    専業主婦の妻に特徴的なのは、出会い系サイトやSNSで知り合った男性、元同級生などと浮気する傾向があることです。夫が働きに出ている時間、子供が学校から帰るまでの時間、自身が暇な時間で主に昼から夕方の時間帯を利用して浮気相手と会うようです。
    働いている妻はやはり勤務先の上司や同僚など仕事絡みの男性が相手になりやすく、仕事が終わって帰宅するまでの時間に浮気相手と会うことが多いようです。
    幼児がいる場合は子供の世話をしなければなりませんが、託児所や両親などに子供を預けている時間帯を利用して浮気相手と会うことが多くなります。

    ■浮気妻に見られる変化の例

  • 携帯電話を気にしている時間が多く、中身は見せないようにしている。
  • 服装や下着の趣味の変化、香水やメイクの変化、露出が多い服装が多くなる。
  • 結婚指輪を外していることがある。
  • 夫との性行為を拒絶し続ける。
  • 夫との会話がなくなる。
  • 夫婦生活を見つめ直すために一度距離を置きたい、などと理由で家を出る。等

  • 夫と同様、携帯電話を気にしていることが多い、ロックをかけているなどは妻の浮気のサインの一つです。妻の場合、メールなどの他に出会い系サイトやSNSなどを利用していることも多いです。

    携帯番号から妻の浮気相手を特定

    夫と比べて、相手に女・異性として見られたいという意識がファッションに現れやすくもあります。性行為の拒絶や会話がないなど夫から距離を取るような行動は、他の男性に気持ちが移ってしまっている可能性が大と言えます。自宅を出て行ってしまった場合、浮気相手と会いやすくしたり同棲するためであることが多いですが、妻の場合は、浮気相手の借りた部屋で同棲している、もしくは妻自身の実家に戻っているケースがよく見られます。

    ■料金システム

    当調査会社では、夫・妻の浮気に関するご相談、お見積は無料です。先ずは、メール、お電話にてお問い合わせください。ご相談者の立場に応じて先々を考慮し、親身に適切なアドバイスをさせて頂きます。当調査会社へのご相談は何度でも無料です。
    東京都内の調査会社の中でも当調査会社は低料金設定・システムとなっております。

    夫や妻の浮気調査には多くの実績のある当調査会社にご相談ください。

    料金表(浮気・不倫のケース)

    調査料金についてはこちらをご確認下さい。
    料金表に載っていない調査や不明な点などのご質問にもお答えいたします。


    ■浮気問題にお悩みの貴方へ

    パートナーの浮気が発覚した時、夫・妻・家族として、人としての信頼関係を壊した配偶者とその浮気相手を心から許せる人はおそらくほとんどいないでしょう。しかし、ともに暮らしてきた日々が長ければ長いほど、パートナーである夫・妻への愛情が深ければ深いほど、浮気を許すべきなのかそうでないのか、離婚をするべきなのか、それとも一緒に暮らし続けるべきなのか、本当は知らない方が良かったのか、などと深く苦悩されていることと思います。

    配偶者が浮気に至る原因というのは様々です。お互いの性格、夫・妻の関係のもつれや不満、淋しさなどが発端なのかもしれません。
    しかし、貴方とパートナーの性格や夫婦・家族間にあった何らかの問題が浮気の遠因となったのだとしても、違法行為を行ってもよい、ということにはならないのです。
    客観的な事実としては、不貞行為が法的に貴方の権利を侵害する行為であり、パートナーとその浮気相手が加害者となります。
    そのことによって加害者は離婚及び損害賠償を請求される対象となるということです。

    その結果、パートナーに離婚を突きつける、浮気相手に慰謝料請求をするというのも一つの選択肢ですが、それは誰に強制されるものでもなく、貴方自身がどうするのかを決めることになります。

    但し、夫もしくは妻の浮気を理由とする離婚請求・慰謝料請求を行うにはそれぞれ民法770条、民法709条により条件が定められており、不貞行為=不法行為が存在することを証拠により自ら証明しなければならないことになっています。

    私ども調査会社は後々の「離婚請求」「慰謝料請求」を想定して調べます。不貞の証拠というものは欲しい時にいつでも手に入るものではありません。調査会社に依頼して良かった、あの時に証拠を取っておいて良かった、と思われるよう、あなたのお力になれれば幸いです。


    ■当調査会社は東京都に「社団法人日調協」が発足したその年に東京に拠点を置き東京は勿論、全国展開の安心な調査会社です。

    東京都許可法人TICS
    東京都調査業協同組合員
    東京商工会議所会員
    主な活躍地域



    ページのTOPに戻る