Shibuya Argus 探偵 渋谷アーガス
調査メニュー
クレジットカードでのお支払い

浮気男の顔のどこを見れば特徴がわかるのか

男性の中には浮気をしやすいタイプの人がおり、不思議とその顔には共通している点がいくつか見られます。

その点をよく観察することができれば、自分が付き合っている男性が浮気をしやすいタイプかどうかを判断することが可能です。

では男性の顔のどこに浮気をしやすい兆候を見つけることができるのか、詳しく見ていきましょう。

まずは目元に注目

眉毛がまばらに生えており、しかも乱れている眉をしている男性は、波乱万丈型の人生を送る傾向が見られます。

当然ながら恋愛においても同様で、次々と付き合う女性を変えていき、決して1人の女性で満足することがありません。

恋愛運に対する浮き沈みも激しく、不安定な恋愛を繰り返すこともしばしばです。

1人の女性に落ち着けないため、複数の女性との関係を持ちがちな反面、すぐに恋愛感情が冷めてしまうのも、この眉毛を持つ男性に多く見られます。

目元も浮気の特徴が現れやすい箇所で、目じりが極端に下がっている男性には要注意です。

加えて瞼が二重ではなく何重かになっている場合やたれ目で目じりが丸くなっているのは好色を表している相と言えます。

目じりが下がっていると優し気な印象を与えるため、多くの女性が集まってきやすく、その結果セックス依存症になる傾向が強い顔であるのも特徴です。

また女性からの強い押しに弱い一面もあるため、女性に迫られると断りきれないことも多々あります。

ほかにも目の下に涙袋がある男性は、性欲を高めるホルモンの分泌が活発です。

涙袋は別名ホルモンタンクと呼ばれ、この涙袋が大きい人ほど性欲も盛んになり浮気に走りやすくなります。

さらに目の下に泣きぼくろがある男性は、女性が大好きな印を付けているとも言っても良いほどで、常に恋愛をしていないと落ち着かないのがこのタイプです。

鼻にも浮気の特徴が現れる

鼻が曲がっている男性や、左右のどちらかに偏っている男性、あるいは鼻に陥没が見られる男性は、いろいろな物事が滞ってしまう凶相の持ち主と言われています。

特に計算高く野心家の男性は鼻が曲がっていることが多く、時には平気で親友の恋人や奥さんさえも略奪するほどです。

しかしそんなことをする一方で、自分のやっていることには鈍感な面も持っています。

そのため浮気を責められても平然としていることや逆に開き直って反論することもよくあります。

特に鼻の先端が鳥の嘴のようにとがっている場合は、浮気を責めると逆切れする傾向が強いため、恋愛相手には非常に不向きな相手と言えるでしょう。

口元には多くの特徴が見つかる

男性の口元には浮気をしやすい兆候がもっとも現れやすく、唇が膨らんで横に長くなり、笑ったときに歯が見える男性は性に奔放であるのが特徴です。

魅力的な唇で優し気な言葉をささやきながら、急に女性に襲いかかるのもこのタイプには少なくありません。

しかし深い関係を持つというよりは一夜限りの快楽を求めることが多く、それだけ関係を持つ女性も増えていきます。

また口元が緩んで歯が見えている男性は、性的にだらしない面があり1人の相手に満足することがないのが特徴です。

そのため複数の女性と関係を持ちますが、唇が緩んで薄い男性は情にも薄い傾向があります。

精神的なつながりに対する感情が薄いことも、浮気につながっていると考えられます。

ほかにも快楽にのめり込む男性の口元には、ほくろがあることもポイントです。

ここにほくろを見つけたときは、浮気をすることを証明しながら歩いていると言ってもいいでしょう。

唇がピンク色でなく、黒ずんだ赤色をしている男性も浮気をしやすい顔の特徴部分で、口元には様々な特徴が読み取れる重要な部分となっています。


主な活躍地域



ページのTOPに戻る