Shibuya Argus 探偵 渋谷アーガス
調査メニュー
クレジットカードでのお支払い

浮気男に効く言葉

浮気男に浮気をする気をなくさせるには


浮気男を責めても浮気をやめることはないと考えましょう。

浮気をした彼氏や夫を責めても、浮気男が浮気をやめることはないでしょう。

表面上は争いたくなくて、もう二度としないからとか、一時の気の迷いでこんなことはもう絶対にしないと約束するといったことを言いますが、本音のところではチャンスがあればまた浮気をしようと考えているか、あるいは深く考えずに浮気をしてしまうタイプの浮気男もいます。

浮気男に浮気をやめさせることは容易ではありませんが、浮気をしたことを責めるという方法は、ほぼ100%に近い確率で浮気をやめさせることはできません。

男はたとえ相手の言うことが正論だったとしても、自分の意見を相手に認めさせたいという本能が強いからです。

そのため、女性としては浮気男が浮気をしたことを責めても、何ら解決には至らないと知ることが一番大事と言えるでしょう。

浮気男には浮気をしたくなくなるような言葉を言うのが効果的


言葉には強い力があり、こう言われるとさすがの浮気男も浮気をする気をなくすという言葉が言えれば、浮気をしなくなる可能性が高くなります。

そんな浮気男が浮気をする気をなくしてしまう言葉を知っていれば、何度か浮気をされて傷ついたとしても、最終的には浮気をしなくなることで許せる場合もあるでしょう。

好きな男だからどうしても別れられないけれど、浮気をされて傷ついているという女性にとって、どんな言葉を使うのが効果的かはぜひとも知りたいところです。

つまみ食いという確信があるときに効果的な言葉


浮気男に投げかける言葉は、返事を期待せずに言い放つのが効果的です。

浮気をしているとはいえ、彼女や妻と別れたくないと思っていることがわかっている浮気男に対しては、別れる覚悟があるならどうぞ浮気してくださいと言い放ちましょう。

付き合っている彼女であっても、結婚して妻となっている女性であっても、別れる気は毛頭ないという浮気男には効果があります。

さすがにバレたらまずいと感じ、これ以上浮気をするのはやめておこうという気になるからです。

このとき、突き放すような言い方をするとより効果的なのは、この言葉に浮気をしていることを知っているぞと思わせる力が加わるからです。

柔らかく言うと、もしかしたら知らないのではとか、たとえばの話で言っているのではといった具合に手前勝手に解釈しますので、言葉に力を持たせることは非常に重要と言えます。

自分も浮気をすると宣言しておく


もしあなたが浮気をしたら、私も浮気をするからそのつもりでと、宣言しておくのも浮気をする気をなくさせる効果的な言葉です。

男というものは自分が浮気をするのは棚に上げておきながら、自分の好きな女性が他の男のものになるということは絶対に受け入れられないからです。

彼女や妻が他の男と浮気をするとしたら、それは自分が浮気をしたときだという前提なのであれば、浮気はしない方がいいかなと考えるようになります。

この言葉は付き合うことになったときや、結婚したときなど、浮気男だとわかる前に宣言しておくといいでしょう。

付き合い始めたり、結婚してから浮気男だとわかったりした場合は、折に触れて思い出させるために、テレビドラマなどで浮気をしているシーンを一緒に見たときなどに、浮気する人って本当にいるのかななどとつぶやきます。

あどけない顔で、浮気するなんて信じられないねと言われると、浮気男もさすがにやりづらいと感じるからです。

この2つの言葉を組み合わせることによって、浮気しづらいと思わせることができるほか、自分が浮気をしたら、彼女や妻が同じように浮気をして、他の男に取られてしまうという危機感を常に与えることで、浮気を阻止できる確率はかなり上がるでしょう。

いずれの言葉も返事は期待せず、言いっぱなしにするのが効果的です。

それによって浮気男の頭の中には、浮気をすることのメリットとデメリットが天秤にかけられる状態になります。


主な活躍地域



ページのTOPに戻る